• baisoku

【事業再構築補助金】まず全体像を知る!

最終更新: 4月1日



BAISOKUです。

今回のブログは、注目の集まっている【事業再構築補助金】に関してです。

まずは、【事業再構築補助金】の全体像がおおよそ把握できることを目的にした内容にしています。 ◇

あらためて…「事業再構築補助金」ってどんな補助金?


事業再構築補助金は、中小企業や中堅企業が、ポストコロナ・ウィズコロナ時代の変化に対応するため、新分野展開、業態転換、事業・業種転換等を行う際の費用を支援する目的で新設されています。事業モデルの転換や感染防止に取り組む費用の3分の2を補助し、1社当たり100万~1億円を給付する補助金です。


申請要件は?

必ずクリアするべき主な申請要件はざっくり言うと、1:直近売上が下がっていて、2:事業再構築に取り組み、3:認定支援機関と事業計画を作って、今後利益を上げていく企業が対象となります。


(出所:経済産業省「事業再構築補助金の概要」)

補足説明をしますと、まず上記1.2.3.の主要申請要件をすべて満たす必要があります。

1.売上が減っている:「任意の3か月」については、連続している必要はないようです。 (参照:事業再構築補助金に関するよくあるお問合せ) 2.事業再構築に取り組む:これまでの事業の延長線にあたる内容では申請が難しい可能性が高いと思われます。下記の活用イメージも参照してください。実際には、次項目にあたる、3.認定経営革新等支援機関と事業計画を策定する、ことになりますので、認定支援機関と相談しながら進めるのがよいかと思います。

3.認定経営革新等支援機関と事業計画を策定する:認定支援機関とは、国(経済産業省・中小企業庁)が認定をした公的な支援機関のことです。一般的に、金融機関や商工会議所・商工会、士業、民間コンサルタント等が認定されるケースが多いようです。 いずれにしても、作成支援を依頼する認定支援機関はできることなら、「経営革新計画」作成や「ものづくり補助金」申請経験(採択経験)があり、新規事業や事業再生についても知見のある機関が好ましいと思います。

事業再構築補助金の活用例

事業再構築補助金の活用を考えるうえでまず検討しなくてはならないのが、「その取組みは対象となるのか?」ということです。さらにその取組みは、「どの商品・サービスを誰にどのような形で提供するのか?」を決める必要があります。 以下は中小企業庁のパンフレットにある15事例です。

(出所:経済産業省「事業再構築補助金リーフレット」)


「商品・サービス」と「提供方法」を分類した例としていくつか考えてみます。


・喫茶店経営からコーヒー豆や焼き菓子のテイクアウト販売 商品:変更なし 提供方法:喫茶店という外食から中食への転換 ・弁当販売から高齢者向けの食事宅配事業 商品:変更なし 提供方法:対面販売から宅配での販売への転換 ・タクシー事業が食料等の宅配サービスを開始 商品:送迎から宅配へのサービス内容の転換 提供方法:変更なし

・ガソリンスタンドからフィットネスジム運営 商品:転換 提供方法:転換 また、事例に載っていない事業者さまも多くいらっしゃるかと思います。同様に、何をもって「事業転換」とするのか?がポイントになってきます。 いずれにしても、事業再構築=DX(デジタルトランスフォーメーション)といっても過言ではないと思われます。事業再構築する際には、セットでIT化が必須となると思われます。

無料・登録不要です。「事業再構築補助金」オンライン説明会


下記は、神奈川産業振興センターが公開した「事業再構築補助金」に関する動画です。リンクから無料で閲覧できます。講師は、関東経済産業局 産業部 中小企業課 統括係長の山中氏。国の機関の担当者が(おそらく自宅で撮影)、事業再構築補助金について、事細かく解説している動画は、相当珍しいのではないかと思われます。



「事業再構築補助金」の申請にも、GビズIDプライムアカウントが必要です!


<<ここがポイント!>>--------------------------------------- 補助金を申請するにあたり、

1)「Jグランツ」というシステムを使用する 2)システムを利用するためには、「GビズID」を取得する必要がある 3)さらに補助金申請をするためには、「GビズIDプライム」を取得する必要がある (「GビズID」から変更可能です。)

ということになります。 ★実際にBAISOKUがGビズIDを取得したプロセスはこちらでご紹介していますのでご参照ください。  →『GビズID、実際に取得してみました』


今日は、【事業再構築補助金】の第1回目としてご紹介しました。申請要件の大変複雑な補助金ですので、何度かに分けてこのブログでも取り上げたいと思います。


また、ブログ更新はメールマガジンでも告知しますので、よろしければ登録フォームから会員のご登録をお願いいたします。

利益づくりのプロに育つ ~失敗しないITシステム入門講座~」を出版しました。

分かりやすく、読みやすく、実践的で、本当に役に立つ書籍にするため、丁寧に原稿を練り、出版会社さんともZOOMによるオンラインMTGに多くの時間をかけました。

ぜひ一度手に取ってみていただければ嬉しく思います。


Amazon限定:ご購入はこちらから → (Amazonページへリンクしています)