2021年8月18日

「混同しがち!?SFA、CRM、MAの違いを徹底解説」

BAISOKUです。

企業が売上を確保、拡大するためには、もちろん営業活動が欠かせません。
労力のかかる営業活動の場にもITを活用することで、これまで人力で行っていた管理・分析・判断といった業務をより効率化、高精度化するためのツールを導入する企業が増えているのもまた事実です。その代表的なツールとして、SFA(営業支援システム)、CRM(顧客関係管理)、MA(マーケティングオートメーション)が該当します。

しかし、それぞれが使用される順番やカバーする領域が異なっており、また役割が重なる部分もあることから混同されることも多いと言われています。
今日は、「SFA」「CRM」「MA」という 3つのツールの違いと特徴、導入基準について解説します。

最新ブログ記事はこちら

https://www.baisoku.jp/post/0817_2021