働き方改革対応。

勤怠データの一元管理により、リアルタイムな状況把握を実現

1.出退勤管理

タイムレコーダー、ICカードリーダー、Web打刻、携帯電話などから打刻したデータを任意のタイミングで自動収集・集計します。集計したデータは、個人別・日付別にデータ抽出が可能です。

2.残業申請

残業の事前申請をオンライン(クラウド上)で行えます。当日の残業申請、翌日の早朝出勤、別々に締切時刻を設定することができます。

監督者はオンラインで承認ができ、本人へフィードバックされます。

3.作業日報

就労状況(欠勤・遅刻・早退・中抜け等)、有給使用有無、振替出勤、振替休日等の勤怠および​勤務時間および残業時間をワンストップで管理できるため業務効率化につながります。

​早番、遅番等のイレギュラーシフトにも対応。

4.有給管理

作業日報の入力内容により、自動で有給を計算します。

​リアルタイムで有給の取得状況を管理することが出来ます。

5.就業状況一覧

就業状況(欠勤、遅刻、早退、有給の消化状況、残業時間等)を一覧表示。エクセルやCSVに出力できるので、給与計算ツールにエクスポート連携ができます。

※テレワーク就業状況把握も対応可能です。

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTubeの

©2001-2020 BAISOKU Corporation. All Rights Reserved.

logo.png