受注から製造指示・発注入荷・納品請求までスピーディに処理

1.受注入力

取引先からの受注入力、生産計画に照らした内示生産、受注予測による在庫生産等多様な受注種別に対応。
 

​<入力作業の軽減のための4つの機能>

(1)手動入力 (2)CSV入力 (3)見積からの受注

(4)生産計画 / 受注予測からの内示生産

2.受注一覧

オーダー登録された情報は一覧表示画面で閲覧可能。

状況把握や確認の他、キーワード検索や日付の絞り込みにも対応しています。

3.発注管理

あらかじめマスタに仕入先と購入品を登録しておくことで、効率的に発注ができます。

発注データはオーダー情報と関連づけされているため、その発注は「どの製品のどの購入品なのか」「納期」「現在の発注残」等を発注一覧で一目で分かりやすく把握できます。

4.仕入管理

​マスタで、仕入先と、購入品・部品・資材等を連携させておくことで、入力された入荷データは自動で仕入データに連携されます。

いつ、だれが、どの注文を受領および検収したかがわかります。

また、分納で入荷が完了していないものは、残数が表示されて未完であることがわかります。

5.出荷/納品管理

​受注データから連携して、顧客と納期から出荷レコードの候補を自動表示。

入力軽減とミス防止に貢献します。一覧からは出荷伝票と納品書をワンクリックで出力可能。

6.経営分析

​BAISOKU-ERPでは、様々な切り口での経営分析をご用意しています。​

​資金繰り計画や、キャッシュフロー計算等にも対応。中小企業の経営者をバックアップします。

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTubeの

©2001-2020 BAISOKU Corporation. All Rights Reserved.

logo.png