© 2001-2019 BAISOKU Corporation. All Rights Reserved.

BAISOKU-ERPのご紹介

 

情報システム部門を持たないお客様のためにIT武器「BAISOKU-ERP」を開発しました。

小さな会社こそ変化をあたりまえとする「スピード(経営)」で勝負すべきです。

経営課題や日々出てくる問題に、できるだけ「IT」で解決していく。
「人手不足(解消)」「生産性革命」「働き方改革」の切り札にもなるはずです。必要なときに必要なだけ「IT」を使う。そのためのIT武器「BAISOKU-ERP」です

​ERPとは?

Enterprise Resources Planning の略で、企業経営の基本となる資源要素(ヒト・モノ・カネ・情報・時間)を
適切に分配し有効活用する考え方のこと。
システムにおいては、総務や会計、人事、生産、販売など企業の基幹情報を
統合的かつリアルタイムに処理することで、強力に経営を支援します。

1.「BAISOKU-ERP」とは


「BAISOKU-ERP」の特徴:


●中小企業向けオーダーメイド型ERPシステム
●スモールスタートから始めて、必要なときに必要なだけ、”機能(IT武器)”を追加していく。
●統合型(業務横断型)システムのオーダーメイド開発は、BAISOKUだけのオリジナルサービスです。
 
[販売][調達在庫][製造][経理][資産][経費][債権][債務][人事][給与]等の業務システムの中から
クライアントの課題と業務フローに合わせて、必要なものだけ選んでカスタマイズし、
1つのERPシステムとして提供。
 

2.製品概要


・対象従業員規模: 5名以上
・対象売上規模: 1億円以上
・提供形態: SaaS 
・価格:
 開発費用 100万円~300万円
 初期導入費(専用サーバー費用) 10万円
 月額運用費 5万円~(月額システム微調整費用含む)
・納期:受注日より1
ヵ月~2ヵ月


3.開発手法


「試作積み上げ型開発」
従来のウォーターフォール型の「要件定義」ー>「設計」ー>「開発」ー>「テスト」といった工程は一切経ずに
クライアントに課題をヒアリングした後、10日間程度で試作版を公開。
その後クライアントのフィードバックを反映しながら微調整を重ねていく、BAISOKUオリジナルのアジャイル開発手法。 


4.なぜこの価格と納期での提供が可能か?


開発言語はJavaServlet、プラットフォームはWindowsServer、データベースはPostgreSQLに限定
オリジナルの開発フレームワーク+ソースコード自動生成ツールをもちいて
プログラミングに要する時間を極限まで少なくした。
開発の初期段階でプロトタイプを公開することにより、実際に動くものを見せて
確認してもらうことで、ドキュメント類は作成しない。
従来型のシステム開発におけるムダムリムラを一切排除し開発生産性を4倍(倍速)にした。

オーダーメイド型のERPシステムをこの価格とこの納期で開発している会社はBAISOKUだけ!
一度、BAISOKUの「はやさ、安さ、うまさ」の実際の力を見に来てください。
デモ画面をご覧いただきながら、データの活かし方など統計データ分析の事例、
実際に経営に役立てていただいている具体的な事例もお伝えできればと思います。

受発注・販売管理

Before:

本店-支店間のやりとりが1日1回のFAX報告だったため、リアルタイムで売上状況がわからない!

After:

本店-支店間をWebシステムでつないで、営業支援ロボを導入。
受発注のフローをオンライ化することで、現場と本社で正確な発注数を把握。売上データと連動させることで、注残および滞留日数も自動計算し、効率的な販売計画をたてられるようになりました。

 

営業支援

Before:

会議資料が膨大な量になりエクセルではもう限界!

After:

帳票作成だけに目的をしぼった帳票作成エンジンロボを導入。
会議資料の元ネタの数値を、基幹のPOSデータと連動させて自動でシステムに取り込み。会議資料は所定のフォーマットに成形して自動出力することで、会議資料作成時間を30秒に(ボタン一発)        

 

顧客管理

Before:

台帳の山をなんとかしたい!顧客情報を手書き台帳で管理していたため、紙の量が膨大になり、即座に必要な情報が探せない!

After:

業務にあわせてCRMの機能を限定したプチCRMロボを導入。
利用者の情報や利用履歴をシステムに入力し、データベース化。
急なお問合せも瞬時に検索で即時対応できるため、生産効率がアップし、顧客からも喜ばれるようになりました。             

 

​社内データ一元管理

Before:

受講者の予約、変更、取消に対して受講期限や残り受講時間数などの計算が煩雑でミスが多発!

After:

顧客管理ロボ予約管理ロボ課金管理ロボを導入。
受講済み回数や残数は自動計算でミス防止。講師にもシステムの予約状況をオンラインで共有し、講師の手配も効率アップ。              

 

生産管理

Before:

DMハガキの送信対象者の検索、選別、印刷用データ作成に手間がかかり、宛先間違いなどの無駄が多い。   

After:

DM作成に特化したDMハガキ作成ロボを導入。
決められた条件で、自動的にDMハガキ送信対象者をピックアップし、印刷データ形式にして取り出せるようにしたため、送信間違い、送信漏れがなくなり、来店リピート率がアップ。結果、粗利が2桁アップした。           

 

在庫管理

Before:

担当者の急な休暇で社内が大混乱!顧客情報や業務の流れ、販売のノウハウ等が、社内に共有されておらず、パニックに!

After:

情報共有の仕組をロボ化(ホウレンソウロボ)。顧客データや個々の営業プロセスの進捗状況等を、システムで情報を共有することで、個人に依存させない業務のしくみを確立。急な休暇にも慌てず対応できるように。

 

ご相談はこちらから

ITソリューション、データ分析、統計、システム開発に関するご相談はこちらから、お電話、メール、Facebookでも​ご相談承っています

​  03-6907-3904 (平日9:00-18:00)